お知らせ 現在、検索機能において不具合が出ているため、一時的に機能を閉鎖しております。改修次第、検索機能をリリースのうえ、お知らせいたしますので、ご不便をおかけしますが何卒ご了承ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月

24

第5回CoderDojoあざみ野(横浜青葉)

7〜17歳の子どもを対象にした無償のプログラミングクラブ

ハッシュタグ :#CoderDojo
募集内容

ニンジャ(参加する子ども)

無料

先着順
0/6

メンター(指南役)/ボランティア

無料

参加者数
0

イベントの説明

CoderDojoとは

CoderDojoは7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場(クラブ)です。2011年にアイルランドで始まり、世界では100カ国・1,900の道場、日本では全国に157以上の道場があります(2018/10時点)。

お申込みの前にCoderDojoあざみ野グループページをご確認いただき、CoderDojoの趣旨をご理解ください。

  • 道場は無償のボランティアで運営されており、参加費は常に無料です。
  • 一方的に教える「教室」ではなく、子どもたちが自発的に活動する「クラブ」です(他のニンジャやメンターに相談でき、一緒に考えてくれます)。

参加対象

ニンジャ(参加する子ども)

  • 小学生〜高校生
    • 小学生には保護者の同伴をお願いします
  • 保護者の方にサポートいただくことを前提に、未就学児も参加可能です

募集定員は当初チャンピオン1人でも対応できる人数で設定していますが、ご協力いただけるメンター数に応じて部屋の定員まで増やします。

メンター/ボランティア

  • メンター(指南役): 主役であるニンジャたちのプログラミングをサポートいただける誰でも(トレーナーではありません)
  • ボランティア: 会場設営や受付、写真撮影などのイベント運営をサポートいただける誰でも

持ちもの

  1. ノートPC
    • インターネット接続する場合、Wi-Fi接続可能なものをご用意ください
    • プログラミングの自由度が高いノートPCをお勧めします(タブレットでも参加いただけます)
    • 基本的には、会場にノートPCやタブレットのご用意はありません
    • お子さんそれぞれにご用意いただくことをお勧めします
  2. micro:bit(オプション)
    • micro:bitに取り組む場合は本体やUSBケーブル、電源などお持ちください
  3. 自前のインターネット接続手段(オプション)
    • Wi-Fiによるインターネット接続を運営側で用意しますが、安定した提供を保証するものではないので、スマホのテザリングなど自前の通信手段をご用意いただくのが確実です
    • インターネット接続がない場合でも、Scratchオフラインエディタに取り組めます(自宅で事前インストールをお願いします)
  4. プログラミングの参考書籍(オプション)
    • お手元に書籍等がありましたらお持ちください

運営側で用意するもの

  1. 会場(場所、机、椅子)
  2. Wi-Fiによるインターネット接続
    • モバイルルーターによるWi-Fiインターネット接続を用意しますが、場合によっては良好な接続を提供できないことがあります
  3. プロジェクター(ガイダンス、発表)
  4. 名札用シールとペン
  5. 初心者の導入用にScratchなどの参考資料

タイムテーブル

時間 内容
13:30-13:45 会場準備(メンター/ボランティア集合)
13:45-14:00 受付(ニンジャ集合)
14:00-14:15 ガイダンス(CoderDojoについて、メンターネタなど)
14:15-15:30 プログラミング!
15:30-15:50 発表
15:50-16:00 片付け

活動内容

今回のDojoでは主に以下のようなものに取り組むことを想定しています。

Scratch

ゲームやアニメーションを作成したい方はScratch(スクラッチ)に取り組みましょう。初めての方はアカウントを作成して、書籍などの教材を参考にして取り組んでいくことをおすすめします。既に作品を作っている方は、各自の作りたいモノをどんどん作っていきましょう。分からないことや知りたいことはメンターに相談できます。

インターネット接続が不要なScratchオフラインエディタもありますので、必要に応じて事前にインストールをお願いします。

Hour of Code

プログラミングが初めての方は、Hour of Code(アワーオブコード)から始めることをおすすめします。課題形式でプログラミングを学習するので、ブロックを組み合わせてプログラムすることに慣れることができます。必須ではありませんが、学習履歴が残せるのでアカウントの作成をおすすめします。事前に自宅でアカウント作成しておくとよいです。

micro:bit

micro:bit(マイクロビット)はイギリスのBBCが主体となって作った教育向けのマイコンボードです。25個のLED、2個のボタンスイッチのほか、加速度センサーと磁力センサー、無線通信機能がついていて、ブロック型エディターやPythonでプログラムして操作できます。micro:bit本体やUSBケーブル(Type A - Micro-Bタイプ)、電源などは各自でお持ちください。

それ以外の何でもOK

その他にやりたいことがある方もご参加いただけます。自分の興味をもって取り組んでいることをみんなに聞いてもらったり、一緒に取り組む仲間を見つけましょう!

その他の注意事項

保護者のサポート

保護者の方には、通常は子どもたちの自主性を尊重して何でもやらせてあげていただきたいのですが、ノートPCやタブレットの基本的な操作に不慣れで手助けが必要な時にはサポートをお願いします。子どもたちにとって楽しいプログラミング体験となるようご協力をお願いします。

撮影について

当日の雰囲気をFacebookやTwitterなどで紹介するため写真や動画の撮影を行います。あらかじめご了承ください。

メンター/ボランティア募集

メンターやボランティアのサポートにより、ニンジャにとってDojoがより魅力あるものになります。

サポートいただくのに必ずしもプログラミングのスキルが必要というわけではありません。子どもたちの相談に乗って一緒に考えていただける方にご参加いただきたいと思います。ニンジャに技術や創造性のひらめきを与えていただけるようなメンターを歓迎します。何か共有できる技術ネタをお持ちの方はお声がけください。

CoderDojo Japan Kataの「運営者向け資料」以下にメンターの役割を説明したよい資料がいくつもありますので、いくつか目を通すとCoderDojoの雰囲気がつかめるかと思います。

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

yokokawa

yokokawa さんが 第5回CoderDojoあざみ野(横浜青葉) を公開しました。

2019/02/11 21:28

第5回CoderDojoあざみ野(横浜青葉) を公開しました!

グループ

CoderDojoあざみ野(横浜青葉)

横浜市青葉区のあざみ野駅周辺で活動する7〜17歳の子どもを対象にした無償のプログラミングクラブ

イベント数 5回

メンバー数 40人

開催前

2019/03/24(日)

14:00
16:00
まだ募集していません

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2019/02/23(土) 14:00 〜
2019/03/24(日) 14:00

会場

アートフォーラムあざみ野 2F セミナールーム1

横浜市青葉区あざみ野南1-17-3

管理者

参加者(0人)

まだ参加者はいません。

参加者一覧(0人)